ハイローオーストラリア初心者

【2020年】highlow( ハイローオーストラリア)が撤退すると毎年言われている理由教えます

「ハイローオーストラリアが撤退する」という記事やSNS、youtubeを最近良く見かけます。

ハイローオーストラリアの撤退については2018年ぐらいから2019年、2020年毎年のように噂が流れています。

私からしてみればそんなことは今の所ありえないとはっきり言えるのですが、ハイローオーストラリアの業者の方とつながってない方たちからすれば心配になるのは当然です。

なぜ、こんなにもハイローオーストラリアは撤退すると言われているのかその理由と撤退する可能性が少しでもあるのかについてまとめてみました。

当ページで分かること

ハイローオーストラリアが撤退するといわれている理由
実際に撤退する可能性があるのか、ないのか
撤退したらどうなるのか

ハイローオーストラリアが撤退とはどのようなことなのか

ハイローオーストラリアの撤退とはどういうことなのか

ハイローオーストラリアが撤退する。
これは、どのようなことなのかというと、日本人がハイローオーストラリアを使用してバイナリーオプション取引ができなくなることを指しています。

ハイローオーストラリアは人気業者で毎日多くの新規トレーダーが入って来ています。資産の分別管理やライセンスの取得などトレーダーにとって安心して取引できる数少ない業者です。
そんなハイローオーストラリアがなくなるとなると、海外のバイナリーオプションは終わりと行っても過言ではないですね。

もし撤退した場合入れているお金は戻ってくる?

ハイローオーストラリアが撤退すると聞いてハイローオーストラリアでトレードされている方が一番心配なことは入金した資金がきちんと返金されるのかだと思います。
これに関しては、すべて返金されるとみて間違いありません。
なぜなら、ハイローオーストラリアはロイズ保険組合に入っておりトレーダーの資産は銀行で分別管理されているためです。

もし、お金がらみで撤退となった場合でもきちんと返金処理がなされるでしょう。
あとハイローオーストラリアの中の人に聞いたのですが、お金がらみで撤退することはほぼないとのことです。

では、なぜこんなにも撤退すると噂されているのかその理由について解説していきます。

ハイローオーストラリアがなくなると騒がれている理由

撤退と騒がれている理由とは

ハイローオーストラリアが撤退すると騒がれている理由は4つあります。

口座移行が行われた

SNSやyoutube、google等すべての広告が禁止

EU諸国でバイナリーオプション取引が禁止

現在日本とオーストラリアだけの集客

口座移行が行われたため

ハイローオーストラリアでは、2019年6月より口座移行をしなければならなくなりました。
これにより、URLが変更になり元のURLでは取引ができなくなってしまったのです。

これを撤退と勘違いした可能性が大きいですね。

なぜ、口座移行をしなければならなくなった明確な理由はわかりませんが、おそらくオーストラリアからの圧力と考えられます。

現に運営元は現在オーストラリアではなくマーシャル諸島となっております。
結局何が変わったのかと言われるとURLと会社概要だけになるため徹底はすることはないと考えれられます。

口座移行に関しては下記記事を御覧ください。

ハイローオーストラリア口座移行まとめ!あらゆる変更点を紹介2019年6月にハイローオーストラリアがホームページを移行しましたとの連絡がきていました。 ここで、ハイローオーストラリアは撤退してな...

SNSやyoutube、googleすべての広告やアプリが禁止

現在、SNSやyoutube、googleの広告などで、バイナリーオプションに関する物が禁止されています。

世界的にバイナリーオプションという物があまりよくないと判断されている状況です。
きちんとやれば利益を得ることもできるので個人的には悲しいことです。

実際ハイローオーストラリアのアプリもAppStoreやgoogleplayからなくなってしまっています。

現在AppstoreやGooglgplayにあるハイローオーストラリアのアプリはすべて偽物ですので、くれぐれもインストールすることがないようご注意ください。

ハイローオーストラリアのアプリに関する情報はこちら↓

ハイローオーストラリアのアプリが消えた!ダウンロード済みなら使える?ハイローオーストラリアをスマホアプリで使いたいのに、 ・アプリストアにない ・前はあったのに消えている ・アプリを開いても使え...

バイナリーオプションと検索してもハイローオーストラリアの広告はでてきません。
これらもハイローオーストラリアはなくなっていくのではないかという不安材料になります。

EUでバイナリーオプション禁止

欧州証券市場監督局(ESMA)がバイナリーオプションを禁止とし広告や取引が禁止となりました。

これによりヨーロッパにおけるトレーダーはハイローオーストラリアで取引ができなくなってしまいました。
つまりハイローオーストラリアは撤退するしかなくなったのです。

この流れがもし日本でも起きたらそのときはハイローオーストラリアは撤退をせざる負えなくなります。

日本とオーストラリアだけの集客

現在日本のみの利用客を募集しています。

ハイローオーストラリアは以前全世界に向けて利用者を募集していました。
それそこ、英語版もサイトもあったのです。

しかし、2019年現在は日本とオーストラリアの居住者のみ利用者を募集しています。
※オーストラリアでもバイナリーオプションを規制の動きが現在見られます。
そのため、いずれは日本でも海外バイナリーオプション業者の取引ができなくなってしまうという懸念から、そろそろ日本も撤退するのではと騒がれています。

これら解説してきた撤退するのではないかと言われている理由を見ると撤退が実際にあるのではないかと思ってきます。
事実、世界中でバイナリーオプションを排除しようという動きは今後も加速していくと思われます。

2020年にハイローオーストラリア撤退の可能性

撤退の可能性はある?
ここまで、ハイローオーストラリアが撤退すると言われている理由について見てきましたが実際撤退の可能性があるのかについて説明していきます。

現時点で、日本のハイローオーストラリア撤退はないといえます。

そもそも撤退をするのであれば、別に新しくURL作る必要もないですし、口座移行をユーザーにさせる必要もありません。
つまり、今後もサービスは継続していくということだと考えられます。

ハイローオーストラリアの関係者の方も撤退するなんてことは現時点ではないとおっしゃっていました。

もし、撤退するとしたらそれは、日本がバイナリーオプションの取引を完全規制したときだと思います。
バイナリーオプション禁止の流れは、世界中で起きているので日本も行う可能性がないとは言い切れません。

ですので、今後ハイローオーストラリアは撤退の可能性は少なからずあるということを頭に入れておきましょう。

撤退を考えてトレーダーがしておいたほうがいいこと

ハイローオーストラリアのトレーダーの方が撤退を考えてやっておいたほうがいいことはこの3つです。

別業者の口座開設

fxを始める

今のうちに稼げるだけ稼ぐ

まず、別業者の口座開設ですがこれは、絶対やっておいた方がいいことです。
私もハイローオーストラリア含め3つの口座を持っています。

一つなくなっても次取引できる業者を作っておくことはリスクヘッジで必要なことです。

次にfxを始めてみることも推奨できます。
fxとバイナリーオプションは同じ通貨ペアを使った取引になりますのでバイナリーオプションにとても役立ちます。

あとやはり、今できるうちに稼いでおく。
これが一番ですね。
本当いつ規制が入ったり、サービスが停止してしまうかわかりませんので今のうちに稼げるだけ稼いでおきましょう。

ハイローオーストラリアの撤退についてまとめ

ここまで、ハイローオーストラリアが撤退といわれている理由や撤退の可能性について解説してきましたが、ハイローオーストラリアはとりあえず現在は撤退しないということを覚えておいてください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

オススメ度
サポート
使いやすさ
信頼度
ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で断トツでNO.1といえる業者です。口座開設者数も増え続けているのであなたも始めてみませんか?
当サイトから口座開設でサインツールをプレゼント

サインツールプレゼント
当サイトから口座開設をしていただいた方へサインツールを無料プレゼントしています。

サインツールが欲しい方は、口座開設前に一度こちらから問い合わせをお願いします。
問い合わせの際は、無料ツール希望と入力して問い合わせください。

お問合せをして無料でサインツールを受け取る>>

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です