ハイローオーストラリア初心者

ハイローオーストラリア口座移行まとめ!あらゆる変更点を紹介

2019年6月にハイローオーストラリアがホームページを移行しましたとの連絡がきていました。
ここで、ハイローオーストラリアは撤退してなくなってハイローオーストラリアは新しいサービスになるのか?
と、思いましたが、そうではなく口座を移行してもらって取引をしてもらうだけのようです。

ハイローオーストラリアの口座移行についてまとめていますので、まだ口座移行をしていない方や、なぜ口座移行をしなければいけなくなったのかなどについて紹介していきます。

当ページでわかること

なぜ口座を移行をしたのか
口座移行の変更点
口座移行しても変わらない点
口座移行の手順

なぜ口座移行をしなければいけないのか?

なぜ、口座移行をしなけらばならなくなったのか、ここが一番気になるところだと思います。
ハイローオーストラリアの移行ページに移行理由が書いてありました。

ハイローオーストラリア移行理由

Highlow.comは、ハイローのお客様で、日本に居住されていらっしゃる方を対象とした新しいホームページとなっております。HighLow.comは、マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定の元認可を受けている株式会社HLMILtd.(会社番号100959)によって運営されています。私たちは、より一層、地域の法的な要求事項に遵守していくことを目的に、ビジネスの一部をオーストラリアから移行させることを決断いたしました。その結果として、ハイロー・オーストラリアとしましては、オーストラリア居住者以外のお客様に対して、金融サービスの提供を終了したします。
新しく設立されたHighLow.comでは、ハイロー・オーストラリアと同様の卓越した顧客サービス、専門知識、金融商品を継続的にご提供してまいります。

書いてあることをまとめると、地域の法令を守るために移行するということらしいです
そしてそのために、highlowmarkets.ltdからHLMI.ltdに運営を移すということですね。

こう書いていますが、私自身はハイローオーストラリアは金融庁の圧力などでオーストラリアでの運営が難しくなったからではないかなと思います。
昔からハイローオーストラリアは撤退するのではないかという噂は耳にしていたので、今回オーストラリアから撤退するしかなくなり、マーシャル諸島で運営することになったのではないかと思います。

口座移行の必要性

口座移行の必要性

というわけでハイローオーストラリアで取引を続ける場合は口座移行が必要です。

口座移行に伴い取引を希望されない場合は、Highlow.netから出金依頼を出せば全額出金することができます。

ハイローオーストラリア移行までの期限

そして、取引を続けたい場合は、2019年9月30日までに口座移行を済ませてください。
移行しなかった場合、取引口座残高全て、登録してある銀行口座へと出金されます。

また、2019年6月16日より、旧サイトであるHighlow.netでは取引できなくなっています。
とにかく、ハイローオーストラリアで取引を続けるなら口座移行が必要ということです。

いきなり口座移行しろなんておかしいですが取引を続けるためにはしなければいけないので、やっておきましょう。

では、次にハイローオーストラリアの移行による変更点を見ていきましょう。

ハイローオーストラリア移行による変更点

ハイローオーストラリアの変更点を変更前の状況と比較して表にしましたのでご覧ください。

ハイローオーストラリア移行に伴う大きな変更点は3つです。

サイトのURLの変更

運営会社の変更

ペイアウト率の変更

サイトURLの変更

変更前変更後
サイトURLhttps://jp.trade.highlow.net/https://trade.highlow.com

サイトURLが変更になりましたね。
移行に伴って新しいURLになったものと思われます。
ブラウザで取引をしている方は、HighLow.comの方をブックマークしておいてくださいね。

運営会社

変更前変更後
運営会社HighLow Markets Pty. LtdHLMI Ltd
会社所在地Level 14, Macquarie House
167 Macquarie Street
Sydney, NSW 2000, Australia
Trust Company Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH 96960
設立日2010年5月10日2019年4月29日
会社番号100959
取引銀行ナショナル・オーストラリア銀行ナショナル・オーストラリア銀行
賠償責任保険ロイズ保険組合ロイズ保険組合
監督局オーストラリア金融庁マーシャル諸島
業務内容外国為替証拠金取引仲介業務
インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
外国為替の売買・媒介業務
外国為替に関する情報提供サービス
外国為替証拠金取引仲介業務
インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
外国為替の売買・媒介業務
外国為替に関する情報提供サービス

運営会社の変更によって、会社概要の中でも安全における項目が変更になりました。
オーストラリアの金融当局の管理下ではなくマーシャル諸島の会社事業法の管理下での運営に変更ということです。

ということは、現在ハイローオーストラリアは金融庁に登録していないという運営元になってしまったということです。
ただ、金融庁には登録をすでにしているか、現在申請しているところだと思いますので、情報が入り次第追記します。

ペイアウト率の変更

移行に伴いペイアウト率の増加
変更前変更後
Turbo30秒1.95倍2.0倍
Turbo60秒1.90倍1.95倍
Turbo3分1.86倍1.90倍
Turboスプレッド30秒2.0倍2.20倍
Turboスプレッド60秒2.0倍2.10倍
Turboスプレッド3分2.02.05倍

口座移行に伴いペイアウト率も変更になりました。

TurboとTurboスプレッドがペイアウト率変更で高く設定されています。
2倍以上のペイアウト率の取引も多く、トレーダーに有利なペイアウト率となっています。
ぜひ、この機会に取引をして稼ぎましょう。

口座移行によって変わらない点

変更点について見てきましたが、口座を移行しても変更されない点もあります。
変更されない点は以下のものです。

基本的なサービス

資産管理

基本的なサービス

基本的なサービス

ハイローオーストラリアは移行しても基本的なサービスは変更になりません。
自分が気になる項目が変更してあるか知りたい場合はハイローオーストラリアのサポートに問い合わせをしてみてください。

資産管理

資産管理

資産管理についても変わりありません。
ハイローオーストラリアは取引先銀行は、ナショナルオーストラリア銀行、そして万が一の時の保険でロイズ保険組合に加入しているため、資金は安全に銀行で保管され、分別管理されています。

ハイローオーストラリア口座移行の手順

ハイローオーストラリア口座移行の勧め

それでは、まだ口座移行をやっていない方のために手順を教えます。
簡単ですので、やっていない方は一緒にやっていきましょう。

ステップ1:公式サイトからログイン

旧サイトにログインする

まず、highlow.netの公式サイトとへログインします。

ステップ2:口座移行ページから口座移行を完了させる

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方

ログインすると、自動で口座移行のページが開きます。
そこで、契約条件・目論見書・個人情報保護方針をチェックして、黄色のボタンの口座を移行するをクリックしてください。

ハイローオーストラリア口座移行途中
口座移行途中の画像です。

サポートからの完了メール
ハイローオーストラリアの口座移行が完了したらサポートよりメールが届いていますので確認してください。

これで、ハイローオーストラリアの口座移行は完了です。
まだ行っていない方で取引を続ける方は忘れずにやっておきましょう。

ハイローオーストラリア口座移行まとめ

これは、2019年6月以前に口座開設をして取引を始めた方が行わなければならないものです。

現在は、highlow.comで口座開設できますので、安心してください。
ただ、現在インターネットでハイローオーストラリアと検索しても昔のURLのものしか出てきません。

こちらが新しい、ハイローオーストラリアの公式サイトですので、情報を確認したい場合や、口座開設したい場合はこちらをご覧ください。
新ハイローオーストラリアの公式サイトへ行く

当サイトから口座開設でサインツールをプレゼント

サインツールプレゼント
当サイトから口座開設をしていただいた方へサインツールを無料プレゼントしています。

サインツールが欲しい方は、口座開設前に一度こちらから問い合わせをお願いします。
問い合わせの際は、無料ツール希望と入力して問い合わせください。

お問合せをして無料でサインツールを受け取る>>

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です