ハイローオーストラリア比較

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーはどっちがおすすめ?比較しました

海外のバイナリー業者といえばハイローオーストラリア(ハイロードットコム)が有名ですが、他にもたくさんのバイナリー業者が存在しています。

中でもザ・バイナリーは、「最小取引100円から」「初回入金ボーナス最大100%」などの触れ込みから気になっている人もいることでしょう。

特徴や安全性など、ハイローオーストラリアとザバイナリーを比較してどちらがおすすめか紹介します。

当ページで分かること

ハイローオーストラリアとザバイナリーの違い
どちらが投資家におすすめか

ハイローオーストラリアとザバイナリーってどっちがいい?

ハイローオーストラリアってどんな業者?

ハイローオーストラリアってどんな業者

ハイローオーストラリア(High Low Australia)とは、オーストラリアに本拠地を持つ海外バイナリー業者の一つです。

海外バイナリー業者であるものの、マーシャル諸島金融当局の金融ライセンスを保有(オーストラリア金融当局の監督下で営業)、ロイズ保険組合による賠償責任保険、日本語への対応可能など、安全性が高いことから、国内利用者も数多くいます。

ペイアウト率が高い、ボーナスキャンペーンが分かりやすい、出金が早いなどの使いやすさもあり、世界有数のバイナリー業者だといえるでしょう。

ハイローオーストラリアについてはこちらをチェックしてみてください↓

ハイローオーストラリア(highlowaustralia)とは?メリット・ デメリットとどんな投資サービスか紹介バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアとはどんな投資サービスを展開していてどんな業者なのか徹底的に調べてみました。 ハイ...

ザ・バイナリーってどんな業者?

ザバイナリーってどんな業者

ザ・バイナリー(THE BINARY)も、海外バイナリー業者の一つです。

日本人スタッフによるサポートはもちろん、最小100円から投資ができることから、国内利用者も増えてきており、よくハイローオーストラリアと比較されているのです。

最小100円(1ドル)からの取引

ザ・バイナリーの最大の特徴といえるのが、最小100円から投資ができることです。
他のバイナリー業者では500円~1,000円が多いことを考えると、大分安いことが分かります。

最小取引額が少ないほど低予算から始められます。万が一予想が外れて負けてしまっても、投資額が少なければ破産しにくいわけです。
ただ、利益も少なくなります。
100円で少なければ、それ以上を取引することもできます。

他のバイナリー業者よりも手軽に楽しめるのがザ・バイナリーの強みといえるでしょう。

最短30秒から取引できる

ザ・バイナリーでは、他にも最短30秒から取引できるという特徴があります。
最短30秒とは、取引終了になる30秒前ということであり、取引終了する直前まで値動きを確認してから取引ができるということです。

これはハイローオーストラリアと同じですね。
やはり海外バイナリーオプション業者の魅力は短期取引です。

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーの違い

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーは、サービスが似ていることからよく比較されています。
登録するなら、安全で使いやすく、かつ利益が大きい方がいいでしょう。

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーを、それぞれ比較して紹介します。

安全性で比較

海外業者は詐欺業者も多く、安全性は最も気になるところです。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
金融ライセンスマーシャル諸島なし
資金の分別管理分別管理不明
賠償責任保険ロイズ保険組合なし

ハイローオーストラリアは、金融ライセンスを保有する信用あるバイナリー業者です。
マーシャル諸島共和国の金融ライセンスを取得し、オーストラリアの監督下で運営をしているなど、国から正式に認可されています。

万が一、ハイローオーストラリア側のトラブルで何かあったとしても、ロイズ保険組合によって賠償保障もされるほか、口座を分別管理するなどの対策も取っており、国内バイナリー業者と変わらない安心感があるのです。

一方ザ・バイナリーでは、金融ライセンスの取得はありません
賠償保険や分別管理なども取っておらず、安全性に問題があります。もし何らかのトラブルにあって損をしたとしても、賠償保障はされていませんので、泣き寝入りをするしかありません。

金融ライセンスを取得してないことで国からは正式に認められてはおらず、悪くいえば「モグリ」のバイナリー業者ともいえるでしょう。

ザ・バイナリーが危険な業者とはいいませんが、安全性とサポートがしっかりしているハイローオーストラリアの方が安心して取引ができます

ハイローオーストラリアの方が安全ですね。

ペイアウト倍率で比較

ペイアウト倍率が高いほど、予想が当たった際の利益は大きくなります。
特別な理由が無ければ、ペイアウト倍率は高い方が良いでしょう。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
最小ペイアウト率最小1.85倍最小1.65倍
最大ペイアウト率最大2.20倍最大2.05倍

結論からいえば、全体的なペイアウト倍率はハイローオーストラリアの方が高いです。
取引の基本となるハイロー取引だけで見ても、 ザ・バイナリーは1.65倍、ハイローオーストラリアは最小1.85倍からと、かなりの差があります。

ザ・バイナリーでも最大は2.05倍、短時間で稼げるショート取引なら1.85倍と決して悪くはないのですが、ハイローオーストラリアの方が倍率は高く、予想が当たった際の利益が見込めるでしょう。

ちなみに、ハイローオーストラリアの最大倍率は、ターボスプレッドの30秒取引です。
30秒の短い時間で設定されたレンジ幅を超えなければならず、予想を当てるには状況が揃っている必要があり、あまり現実的な取引ではありません。

取引しやすい範囲でなら、ペイアウト倍率1.85倍~1.95倍のターボ取引を目安とするといいでしょう。

ペイアウト率もハイローオーストラリアの方が高いです。

最小取引金額で比較

最小取引金額は、取引できる最小の金額のことです。
取引金額が少なければ低予算でバイナリーオプションが始められるほか、予想が外れても損失が少なくて済みます。最小取引金額が少ない方が、初心者でも投資がしやすいといえるでしょう。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
最低取引額1,000円100円

ハイローオーストラリアと比べると、ザ・バイナリーは1/10の予算から取引を始めることができます

最小取引金額100円はかなり安い方で、他に100円から取引できるのは滅多にないでしょう。低予算で始められるバイナリーオプションの中でも、特に低予算で始められるのです。

もちろん、予想が当たった際の利益が少ないなら、取引額を増やすこともできます。自分で取引額を調整して、リスク管理に繋げられます。

100円から始められるのでザバイナリーに軍配が上がりました。

ボーナスで比較

バイナリー業者の多くは、他の業者を出し抜くため、ボーナスやキャンペーンを実施しています。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
ボーナス新規口座開設時に5,000円のボーナス初回入金時に20~100%のボーナス(出金には入金の15倍の取引が必要)

ハイローオーストラリアでは、入会時に5,000円分のボーナスがあります。
正確には5,000円分の取引ポイントでありボーナスだけを出金することはできませんが、そのまま5,000円分を取引に使うことができます。

取引に使われるのはボーナスからになりますので、無駄になることはありません。始めて利用する人でも分かりやすいボーナスといえます。

一方ザ・バイナリーでは、初回入金時に20~100%のボーナスが付きます
ボーナスの割合は入金時によって違い、10,000円なら20%(2,000円)。300,000円なら80%(240,000円)といったように入金額に応じて、追加入金されるのです。
入金額が多ければ多いほど、高額なボーナスが入金されてお得に利用できるでしょう。

ただ、出金するためには入金額とボーナスを足して15倍した取引をしなければなりません
仮に10,000円入金した場合、(10,000円(入金)+2,000円(ボーナス))×15倍=180,000円の取引をしなければ出金できないということです。

一応、「他のバイナリー業者では30倍の取引が必要なため、15倍のザ・バイナリーはお得」と紹介されていますが、どちらにせよ、大金を取引しなければいけないことには変わりありません。場合によっては「折角利益が出たのに、出金できるまで取引したら、最終的には残高がすべてなくなった」なんてこともありえます。

ザ・バイナリーは、ボーナス自体は高額なのですが出金できるまでの条件がとても厳しいです。
たとえボーナスが少なくても、ハイローオーストラリアの方が分かりやすく使いやすいボーナスだといえるでしょう。

一見ザバイナリーの方がよく見えますが、出金制限がありますので注意してください。

通貨ペアの種類で比較

通貨ペアが多ければ、状況に合わせて取引できます。
豪ドルと日本円の通貨ペアが予想ができないほど荒れていても、ユーロと日本円の通貨ペアにトレンドができていれば、予想がしやすい方で取引ができるのです。
実際に取引するかどうかはともかく、数が多いことに越したことはないでしょう。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
通貨ペア17種類7種類

比較すると分かりますが、 ハイローオーストラリアの方が圧倒的に通貨ペアが多いです。
色々な通貨ペアを試すことができ、状況に応じて使い分けることができます。

ザ・バイナリーも全7種類とはいえ、基本的な通貨ペアは揃っています。あまり多すぎても使いこなせませんので、7種類でも十分かもしれません。

2倍以上の差があります。

日本語対応の有無で比較

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーはどちらも海外バイナリー業者です。「英語が分からないと取引ができない」のではないかと不安もあることでしょう。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
日本語対応日本語のサポートあり日本語のサポートあり

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーはどちらも日本語対応しています。業者への質問も日本語で行えますので、英語が話せない人でも安心して取引ができるのです。

どちらも日本語対応で日本語のサポートもありますので安心ですね。

デモトレードで比較

デモトレードとは、試しで取引ができるシステムのことです。
始めから入金された口座が用意されており、好きなように取引ができます。
出金はできませんが、実際の取引と同じようにできるため、取引の練習や確認のために使うことができるのです。

名称ハイローオーストラリアザバイナリー
日本語対応デモトレードありデモトレードなし

残念なことに、ザ・バイナリーではデモトレードが用意されていません。
100円から気軽に取引できるとはいえ、負けたときのことを考えると気軽に投資は難しいです。

取引初心者は特に、練習からできるハイローオーストラリアの方をおすすめします。

ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方はこちらをチェックしてみてください↓

【重要】ハイローオーストラリアデモトレードでやり方と取引画面の使用方法をマスターしよう!ハイローオーストラリアのデモトレードのやり方をわかりやすく解説しています。スマホとパソコンどちらも解説していますのであなたのデバイスで実際にデモ取引を行ってみてください。...
デモトレードができるのは嬉しいですよね。

ザ・バイナリーは悪い噂が多い?

悪い噂が多い

最小100円から取引、最短30秒で取引できると評判のザ・バイナリーですが、実際には悪い噂も数多くあります

特に多いのが出金に関する噂であり、「出金手続きをしたのにいつまでも出金されない」という人もいるようです。
そもそも、「入金の15倍取引しなけれ出金できない」仕組みは、あまり評判がよくありません。出金するには勝ち続ける必要があり、ほとんどの人は出金できるまで取引した時点で口座が空になっているからです。

他にも、SNSなどでツールや講座の勧誘をされたという話もあり、それら悪評から「詐欺サイトではないか」と疑問視されています。

もちろん、実際に取引をして出金した人も多くいるため、詐欺サイトではないのは確かですが、出金に問題があるのは取引側としては致命的といえるでしょう。

金融ライセンスも所持しておらず、トラブルなども心配です。最小100円からの取引など魅力的な部分もありますが、総合的にマイナス面が悪目立ちしています。

私的には、ザバイナリーはおすすめできません。

安全に取引できるハイローオーストラリアがおすすめ

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーは、同じ海外バイナリー業者であっても、内容はかなり違いがあることが分かります。

それぞれ特徴があるためどちらが良いとはいえませんが、安全性や出金のしやすさなどの理由から、ハイローオーストラリアの方が使いやすく初心者にもおすすめです。

ハイローオーストラリアならデモトレードもあります。ぜひ試しで使ってみてください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

オススメ度
サポート
使いやすさ
信頼度
ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で断トツでNO.1といえる業者です。口座開設者数も増え続けているのであなたも始めてみませんか?
当サイトから口座開設でサインツールをプレゼント

サインツールプレゼント
当サイトから口座開設をしていただいた方へサインツールを無料プレゼントしています。

サインツールが欲しい方は、口座開設前に一度こちらから問い合わせをお願いします。
問い合わせの際は、無料ツール希望と入力して問い合わせください。

お問合せをして無料でサインツールを受け取る>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です