ハイローオーストラリア初心者

ハイローオーストラリアの税金はこれだけかかる!知っておきたい主な税金の申告と納税方法

納税は国民の義務です。
国民から得た税金で国を豊かにするのは、誰もが小学校で習ったと思います。

普段税金になじみがない人も、会社によって給料の一部から納税しているのです。

バイナリーオプションで得た収入も同じで、稼いだ場合には納税が必要になります。

不労所得(投資)で得た収入にはいくらの税金がかかるのか。
また、海外業者(ハイローオーストラリア)でも、同じように納税しなければいけないのかなどを紹介します。

当ページで分かること

ハイローオーストラリアでかかる税金
ハイローオーストラリアの税金方式
状況別支払う税金のシミュレーション

税金についてはきちんと理解して利益が出たら確定申告をしよう!

海外業者ハイローオーストラリアでも税金は発生する?

海外のハイローオーストラリアでも税金は発生する

「海外での収入なら納税しなくてもいい」と思ったことはありませんか?

ハイローオーストラリアは海外の業者であるため、日本の法律とは違ってきます。
たとえ必要だッたとしても、バレなければ問題ないと思うかもしれません。

ですが、海外で得た収入であっても、日本での納税義務は生じます

日本では、納税者を「居住者」と「非居住者」に分けています。
居住者とは国内に住所のある人のことであり、それ以外の人が非住居者です。

非居住者の場合には「外国税額控除」によって、国内で生じた所得のみに課税されますが、居住者の場合では国内海外問わず、全ての所得が課税対象となります。

断定はできませんが、日本で生活している以上は、ほとんどの人が居住者であるでしょう。
たとえ、ハイローオーストラリア(海外業者)で稼いだとしても、日本に住んでいる限りは、納税の義務が生じるのです。

日本に住んでたら日本の納税に従う必要があります。

ハイローオーストラリアの税金方式

ハイローオーストラリアの税金方式

ハイローオーストラリアでの稼ぎは「総合課税方式」によって税率を決めます。
給料、投資による利益問わず、1月1日から12月31日までの1年間に所得した合計金額が、 総合課税の対象にです。

また、 総合課税には累進課税が適用され、利益に合わせて税率も変化します。

日本の総合課税:所得税

・所得:195万円以下(税率:5%)、控除額:0円
・所得:195万円超~330万円以下(税率:10%)、控除額:97,500円
・所得:330万円超~695万円以下(税率:20%)、控除額:427,500円
・所得:695万円超~900万円以下(税率:23%)、控除額:636,000円
・所得:900万円超~1,800万円以下(税率:33%)、控除額:1,536,000円
・所得:1,800万円超~4,000万円以下(税率:40%)、控除額:2,796,000円
・所得:4,000万円超(税率:45%)、控除額:4,796,000円

仮にハイローオーストラリアで100万円を稼いだ場合には、税率5%の5万円が、所得税と言うわけです。

「100万円×5%=5万円」

また、会社などから収入を得ている場合には、ハイローオーストラリアの収入を合わせた金額から課税されます。

国内で稼いだ場合の申告分離課税とは違いますので、覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアの税金支払いの一例

ハイローオーストラリアのかかってくる税金について分かりにくい人もいるかと思いますので、簡単に一例を紹介します。

・給料所得300万円

・ハイローオーストラリアでの所得100万円

・経費30万円

・所得控除合計150万円(社会保険料控除、生命保険料控除など)

海外での所得は総合課税方式になりますので、給料とハイローオーストラリアの所得を合算して考えます。

「給料所得300万円-給与所得控除98万円+ハイローオーストラリアでの所得100万円)-所得控除150万円=課税所得152万円

「課税所得142万円×税率5%-控除額0円=税金76,000円」

以上の例で計算すると、年間で約8万円を納税することになります。

納税したくない・・・。

税金支払いの対象者

税金支払いの対象者

収入に対して必ず納税(確定申告)が必要と思われがちな税金ですが、実は収入によっては免除される場合もあります。

働き方によって違いますので、覚えておくと良いでしょう。

所得がある会社員

収入のある会社員は、「給料所得以外の所得が20万円以下の場合」には確定申告する必要はありません
総合課税であったとしても、バイナリーオプションで10万円しか稼げていない場合には、確定申告をする必要が無いのです。

ただし、給料所得が2,000万円を超えている場合には、バイナリーオプションの所得に関係なく確定申告する必要があります
給料所得が2,000万円を超える人は滅多にいないと思いますが、注意してください。

所得が無い学生・専業主婦

学生や専業主婦など、他に取得が無い人の場合には、年間所得の合計額が38万円を超えると確定申告が必要です。

年間所得には、バイナリーオプションでの収入の他にも、内職やアフィリエイトと言った副業も含まれます。

会社員のような所得がある人とは違い、確定申告のボーダーラインは変わってきます。バイナリーオプションでの稼ぎ方も変わってくると思いますので、注意してください。

パートやアルバイトなどの非正規労働者

パートやアルバイトなど個人事業主の場合でも、バイナリーオプションの利益が20万円を超えると確定申告が必要になります。

働き方はともかく、収入がある場合には、バイナリーオプション(副業)の利益が20万円を超えると確定申告が必要と覚えておくと良いかもしれません。

また、バイナリーオプションの所得が20万円を超えなくても、年間収入が103万円を超えれば確定申告が必要になります。

「年間収入103万円-給料所得免除65万円=38万円」であり、 所得が無い学生・専業主婦と同じになるわけです。

稼ぎすぎると扶養家族の対象外になりますので、学生や専業主婦の人は稼ぎすぎに注意しましょう。

ハイローオーストラリアで損益を確認する方法

いざ確定診断をしようにも、いくら稼いだか分からないと申告のしようもありません。
毎月しっかり記録していればいいですが、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

そのような場合には、ハイローオーストラリアの取引履歴から確認すると良いです。
年間のペイアウト(稼ぎ)が分かりますので、購入額で引くことで損益を算出できます。

「ペイアウト-購入額=損益」

ハイローオーストラリアの取引履歴は、マイページから確認できます。
「オプションの種類(全て)」「ステータス(全て)」をそれぞれ確認した後、期間を前年1年分を指定して「検索する」をクリックすることで、一覧で確認可能です。

履歴をダウンロードする

検索した履歴はダウンロードもできます。
検索ページにある「ダウンロード」を選択すると、PDFファイル(赤いファイル)かEXCELファイル(緑のファイル)が選択できますので、希望する方を選んでください。

ファイルの種類はどちらでもいいですが、 PDFファイルの方が合算値が記載されており分かりやすいです。

「ペイアウト」と「購入」の合計を確認して、損益を算出しましょう。

もし、計算した結果がマイナスの場合は、年間の損益は赤字と言うことになります。税金は利益にしか課せられませんので、結果が赤字の場合には確定申告は必要ありません。

納税し忘れるとどうなる?

納税(確定申告)をし忘れると、無申告加算税が発生します。
納税する金額が50万円以下の場合は10%。50万円を超える場合には15%の割合で支払わなければなりません。

また、期限を過ぎて申請をする場合には、延滞税もかかります。

納期日の翌日からは年2.6%の延滞税がかかり、さらに過ぎると年8.9%もの延滞税が必要です。

・年収300万円
・ハイローオーストラリアで100万円の利益(税金76,000円)
・30日の延滞

無申告加算税 : 税金76,000 × 無申告加算税率10% = 7,600円
延滞税 : (税金76,000円 × 延滞税率2.6% × 延滞30日) / 365日 = 1,624円
合計 : 無申告加算税7,600円 + 延滞税1,624円 = 9,224円

30日確定申告を忘れることで、9,224円を余計に支払う必要があります。

納税を拒否し続けても延滞税がかさむだけです。
さらに払う意思が無かったり、あまりにも警告を無視する場合には、警察が介入することもあります。

意図して納税しないのはもちろん、うっかり確定申告をし忘れないよう注意してください。

確定申告は忘れずに!納税を忘れると大変なことになります!

報告しなければ稼いでいるのはバレない?

ハイローオーストラリアは海外企業のため、マイナンバーの登録は義務付けられていません。
そのため、「稼いでいるのを報告しなければバレない」と思う人もいるでしょう。

ですが、ハイローオーストラリアでは口座残高が一定以上の金額になると、財産債務調書を税務署に提出する義務があるため、稼いでいるのはすぐにバレてしまいます

支払調書を作成する必要の無い海外業者だったとしても、別の方法に確定申告の有無が分かってしまうということです。

稼いでいることを隠し通すことは無理ですので、必ず確定申告を行ってください

確定申告を忘れずに

ハイローオーストラリアは、少額から始められる初心者でも稼ぎやすい投資です。
ゲーム感覚で稼ぐこともできるため、ついつい熱中してしまうでしょう。「気が付いたら100万円を稼いでいた」というのも状況もあるかもしれません。

ですが、投資には税金がつきものです。
不労所得ではありますが、稼いだからには納税する義務が生まれます

会社での収入とは違い、バイナリーオプションでの収入は自分で行わなければいけませんので、忘れないようにしてください。

確定申告は2月16日から3月15日までの一か月間です。
書類の届け出や、確定申告ができる最寄りの施設で申請しましょう。

また、近年ではインターネットからも確定申告することができます。詳しくは、国税庁の公式サイトを確認してください。

highlow.com(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

オススメ度
サポート
使いやすさ
信頼度
ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で断トツでNO.1といえる業者です。口座開設者数も増え続けているのであなたも始めてみませんか?
当サイトから口座開設でサインツールをプレゼント

サインツールプレゼント
当サイトから口座開設をしていただいた方へサインツールを無料プレゼントしています。

サインツールが欲しい方は、口座開設前に一度こちらから問い合わせをお願いします。
問い合わせの際は、無料ツール希望と入力して問い合わせください。

お問合せをして無料でサインツールを受け取る>>

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です