ハイローオーストラリア初心者

ハイローオーストラリアは学生におすすめできる!小遣い稼ぎに利用しよう

学生の方でハイローオーストラリアで取引をやってみたいと思っている方がいると思います。
ハイローオーストラリアは学生でも取引することはできますが、年齢制限があります。

ハイローオーストラリアは学生が取引するには最適な業者だと思いますので学生が知っておいたほうがいい情報をまとめました。

すぐにハイローオーストラリアについてすぐ知りたい方は、すぐ下のリンクから公式サイトに飛んでください。
ハイローオーストラリア公式サイトをチェックする

当ページでわかること

ハイローオーストラリアは学生でも取引できるのか
実家暮らしでもハイローオーストラリアはできるのか
ハイローオーストラリアの学生の税金事情

ハイローオーストラリアは学生(未成年)でも口座開設できる?

ハイローオーストラリアは学生でも口座開設ができる?

その時の為替相場の価格より上がるのか下がるのかを予想するバイナリーオプションであるハイローオーストラリアは学生からの注目度はかなり高いです。
ただハイローオーストラリアは投資になるので、きちんと年齢制限が設けてあります。

公式サイトでは18歳以上で利用可能となっていますが、海外では成人=18歳の国が多いのが理由です。

でも忘れてはいけないのが日本の成人年齢は現在20歳であること。
よって日本人がハイローオーストラリアを利用しようとした場合、20歳になっていることが条件となります。

ハイローオーストラリアは20歳からしか利用ができないため、高校生や未成年の大学生は口座開設はできません。

2022年4月1日より「民法の一部を改正する法律」が施行されます。
よって成人年齢が18歳に引き下げられるので、ハイローオーストラリアは学生でも利用できるようになる可能性が高いです。

20歳以上でハイローオーストラリアの口座開設をしたい方はこちら↓

【無料】ハイローオーストラリアの口座開設をしてみる

実家暮らしの学生の場合は?

学生でも成人していてハイローオーストラリアが利用できるのに、実家暮らしで必要書類がそろわないという人もいるようです。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なもの

  • メールアドレス
  • 運転免許証やマイナンバーカードなど写真付きの身分証
  • 身分証と同じ住所が記載されている郵便物

これら3個が必要なものですが、実家暮らしの学生が悩むのが郵便物です。
公共料金の請求書や納税通知書が使えるのですが、親が支払いをしていますよね。

そんな時に使える書類があります。

・国民年金の納税通知書

・銀行口座開設の郵便物

・クレジットカードの郵便物

・保険関係の郵便物

ハイローオーストラリアでは学生から実家暮らしで必要書類がそろえられないという問い合わせは多いそうです。

でも名前と住所が一致しているかの確認なので、DMなどでも使えます。

出金用の口座として予め銀行口座を開設しておいて、その時の郵便物を必要書類として使用する方法もあります

実家暮らしでも年齢を満たしている学生ならハイローオーストラリアで口座開設をすることは可能です。

【無料】ハイローオーストラリア口座開設をしてみる

学生にハイローオーストラリアがおすすめな理由

ハイローオーストラリアが学生におすすめできる理由はいくつもあります。

経済・政治の勉強をしなければならない

おすすめできる理由はいくつもありますが、一番の理由は「経済、政治の勉強をしなければならない」これです。
ハイローオーストラリアで取引するということは、為替について学ばなければいけません。
為替の動きは要人の発言や経済指標で大きく動きます。
それぞれの国の政治が大きく関わっているのです。

こういったことを勉強することで、いろんな場面でメリットがあります。

取引に時間をとられない

学生は勉強やバイト、遊びなど色々と忙しいですよね。でもハイローオーストラリアなら取引の時間は30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日と短時間です。
空き時間に取引をすることができるのでかなり手軽に利用できるようになっています。

少額から利用できる

ハイローオーストラリアの最小入金額は5,000円からで、最小出金額も10,000円からです。学生のお小遣いやバイト代でも気軽に始められる金額設定になっています。

フリートレードができる

キャンペーンで5,000円のキャッシュバックがあるので、お試し感覚でフリートレードから始めることができます。

スマホで取引ができる

わざわざスペックの高い高価なパソコンを用意しなくても、ハイローオーストラリアはスマホのハイローアプリで取引をすることができます。

日本語サポートの充実

口座開設から入金・取引などで分からないことがあった時は、日本語で対応してもらえるので英語ができない学生でも安心です。

他にも学生に嬉しい入出金の手数料無料や、出金まで最短1日というのもおすすめポイントです。
とにかく、まずはデモトレードで取引を体験してみてもらいたいです。

ハイローオーストラリアで学生が大金を得た時の税金事情

学生が気になるのは、利益が出て大金を得た時に税金がどうなるかということですよね。
確定申告が必要になる所得ラインは、バイトをしている・していないで金額が変わってきます。

バイトをしている学生:所得が20万円を超えたら

バイトをしていない学生:所得が38万円を超えたら

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者なので、税金は総合課税の雑所得に該当しバイト代などのその他の所得と合計して計算します。

雑所得の税率

所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円以上330万以下10%97,500円
330万円以上695万円以下20%427,500円
695万円以上900万円以下23%636,000円
900万円以上1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円40%2,796,000円

これにプラスして復興特別所得税がかかってきます。

復興支援所得税=所得税×2.1%

分かりにくいと思うので例を挙げて説明しますね。

アルバイトやその他収入がある学生の場合

【例】
ハイローオーストラリアの年間利益100万円
バイト代年間80万円

所得税=(100万円+80万円×5%)=90,000円

復興支援所得税=90,000円×2.1%=1,890円

合計:91,890円

アルバイトしていない収入がない学生の場合

【例】
ハイローオーストラリアの年間利益250万円
バイトなどその他の所得なし

所得税=250万円×10%-97,500円=152,500円

復興支援所得税=152,500円×2.1%=3,203円

合計:155,703円

ハイローオーストラリアの利益やバイト代で発生する税金は、(利益+その他収入×税率)-控除額で求めることができます。

扶養や学生が使える控除について

ハイローオーストラリアで利益がでた場合、所得が38万円を超えてしまうと親の扶養から外されることになります。

年収にすると103万円以下なら扶養からは外れないということです。

学生で扶養に入っている場合は制限がありハイローオーストラリアの利益に気を付けなければいけませんが、使える控除があります。

まずは先ほど紹介した親の扶養控除である38万円です。

そしてバイトをしている学生の場合は65万円〜220万円の給与所得控除があります。

収入の金額に応じて控除額が変わります。

たまに勤労学生控除が使えるのでは?という学生もいますが、ハイローオーストラリアでは使えないことの方が多いです。

まず勤労学生控除の条件を見て下さい。

・勤労によって得た所得がある(アルバイト等)

・合計所得が65万円以下で勤労以外の所得が10万円以下

この勤労以外の所得にハイローオーストラリアの利益が入るので、10万円以下は難しいと思います。

もし条件をクリアできた時は27万円の控除を受けることができます。

少しでも税金を減らす方法は?

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者なので、総合課税になると言いましたよね。

イコール国内バイナリーオプション業者では可能な損益通算や損失繰越ができません。

それでも学生がハイローオーストラリアでたくさん利益を出した時に、税金の負担を軽くするために使える方法は1つあります。

必要経費としてハイローオーストラリアのために使った金額を申請するのです。

パソコンの購入

ネット回線やプロバイダーの使用料

セミナーの参加費や移動のタクシー代

バイナリーの参考書などの購入費

などが経費として申請することができます。

いつ・なんのために利用したのかはっきり理由がある支出であることを証明するために、経費は日頃からノートなどに書き留めておくと安心です。

ハイローオーストラリアの学生の利用に関するまとめ

ハイローオーストラリアの利用条件
・日本では成人である20歳以上が利用可能
・高校生不可、未成年不可、学生でも成人ならOK
・2022年4月からは18歳以上になる可能性が高い

一人暮らしの学生でも実家暮らしの学生でも利用することはできます。

学生が払う税金に関してはバイトの有無で差があります。

バイトをしている学生:所得が20万円を超えたら
バイトをしていない学生:所得が38万円を超えたら

扶養は年収103万円を超えると外れてしまうので注意が必要です。

学生は扶養控除・所得控除・勤労学生控除が使えます。

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者なので、申告せず税金を支払わなくてもバレないと思っている学生も多いようですが脱税は犯罪です。

銀行や金融商品の取り扱いをしている業者は国にお金のやり取りは報告する義務を負っているため、隠し通すことは難しいです。
脱税がバレた時は日にちを遡って請求されるのと一緒に、延滞税も発生するためかなりのリスクがあるのです。

ハイローオーストラリアは学生でも成人なら利用できますが、あとから後悔しないようにルールを守って利用しましょう。

そして、まず初心者の方にはハイローオーストラリアのデモトレードをやってみることをおすすめしています。
いきなりやってもまず勝つのは難しいです。まずは取引体験をしてみてください。

ハイローオーストラリアのデモトレードを体験してみる

デモトレードのやり方は下記ページをご覧ください。

【重要】ハイローオーストラリアデモトレードでやり方と取引画面の使用方法をマスターしよう!ハイローオーストラリアのデモトレードのやり方をわかりやすく解説しています。スマホとパソコンどちらも解説していますのであなたのデバイスで実際にデモ取引を行ってみてください。...
当サイトから口座開設でサインツールをプレゼント

サインツールプレゼント
当サイトから口座開設をしていただいた方へサインツールを無料プレゼントしています。

サインツールが欲しい方は、口座開設前に一度こちらから問い合わせをお願いします。
問い合わせの際は、無料ツール希望と入力して問い合わせください。

お問合せをして無料でサインツールを受け取る>>

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です