ハイローオーストラリア攻略

スキャルピングはハイローオーストラリアでもできる?違反じゃない?

当ページでわかること
  • スキャルピングとは?
  • ハイローオーストラリアでスキャルピングはできるのか
  • スキャルピングの注意点

「ハイローオーストラリアでもFXのようにスキャルピングでコツコツ利益を伸ばしていくことは可能なの?」

といった疑問をお持ちではないでしょうか。

本記事では、ハイローオーストラリアのスキャルピング取引について解説していきます。

スキャルピングはFXでもかなり人気の取引方法です。

しかし、スキャルピングについて何も知らずに取引してしまうと、最悪の場合、ハイローオーストラリアで口座凍結してしまう可能性もあるので注意しなければいけません。

ぜひ最後まで読んで、スキャルピングについて理解した上で安全に取引を行いましょう。

ハイローオーストラリア公式ページはこちら

スキャルピングをやってみたい方はデモ取引で実際に体験してみて下さい。

【重要】ハイローオーストラリア無料のデモトレードでやり方と取引画面の使用方法をマスターしよう!ハイローオーストラリアのデモトレードのやり方をわかりやすく解説しています。無料で体験できるクイックデモはハイロードットコムの素晴らしい機能です。スマホとパソコンどちらも解説していますのであなたのデバイスで実際にデモ取引を行ってみてください。...

スキャルピングとは?

スキャルピングとは

FXにおけるトレードスタイルの1つで、数十秒〜数分の取引を何度も行い、利益を積み重ねていく取引方法です。

短時間で取引をするという点は、ハイローオーストラリアに似ている取引と言えるでしょう。

1回あたりの利益は小さくても、FXではその利益を複利で増やしていくことができるので、投資初心者から上級者まで人気の取引方法です。

スキャルピングのやり方

FXにおけるスキャルピングは、数十秒〜数分で取引を終了させるため、1分足や5分足などの下位足チャートを表示させて分析をします。

プライスアクション(値動き)に集中して、チャンスが来たらすぐにエントリーをします。

エントリー後もゆっくりしている時間はなく、すぐに決済タイミングを待ちます。

スキャルピングは、ポジションを保有している期間がかなり短いので、集中力がかなり必要な取引です。

利確も損切りもかなり早い段階で行うため、ローリスクローリターンの投資とも言えるでしょう。

値幅もほとんど取れないので、最初の利益は少ないかもしれませんが、それが複利運用されていくと大きな利益になっていくので、それまで淡々と取引できるかがスキャルピングで利益を伸ばしていく大きなカギとなります。

FX業者によっては、スキャルピングを禁止している業者もあるため、注意が必要です。

ハイローオーストラリアはスキャルピングできる?


では、そんなスキャルピングはバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアでもできるのでしょうか。

そもそもバイナリーオプションは短期投資がメインなので、バイナリーオプション自体がスキャルピングという考え方もできます。

ただ、バイナリーオプションは判定時刻があらかじめ決まっているため、基本的に自分で決済タイミングを決めることができません

転売を使用すればできる

実は、ハイローオーストラリアでも転売という機能を使えば、スキャルピングのような取引をすることができます

ハイローオーストラリアの転売とは、取引の途中でポジションを決済して利益または損失を確定させることを言います。

つまり、ハイローオーストラリアでも取引時間の範囲内であれば、FXのように自分の好きなタイミングで決済をすることができるのです。

ハイローオーストラリアには、「HighLow」、「HighLowスプレッド」、「Turbo」、「Turboスプレッド」の4つの取引オプションがあります。

その中で、Turbo、Turboスプレッドの30秒・1分取引以外は転売の機能を使うことが可能です。

ハイローオーストラリアの転売での稼ぎ方!転売方法と使うべきタイミングを教えますハイローオーストラリアの転売という機能について解説しています。転売はfxでいう損切り、利確と同じです。転売をうまく利用することで勝率をあげコツコツ利益を積み重ねることができます。転売を利用して稼ぎましょう。...
HighLow転売可能
HighLowスプレッド転売可能
Turbo3分・5分のみ転売可能
Turboスプレッド3分・5分のみ転売可能

結論、Turbo・Turboスプレッドの30秒・1分取引以外の取引で転売を使えば、ハイローオーストラリアでもスキャルピングができるということです。

スキャルピングの注意点


ハイローオーストラリアでスキャルピングをやる場合の注意点は以下の3つです。

  • ・利用規約では禁止されている
  • ・転売のペイアウト率がバラバラ
  • ・判定時刻残り1分までしか転売ができない

それぞれ詳しく解説していきます。

利用規約では禁止されている

ハイローオーストラリアの利用規約では「スキャルピングのような売買」を口座凍結の対象としているのです。

そのため、ハイローオーストラリアで転売を活用してスキャルピングのような取引を何度も繰り返していると、口座凍結になる可能性も0ではありません。

「転売」という機能がある以上、転売を頻繁に使うからといって口座凍結になるということはないですが、もともと転売目的で1日に何回も取引を繰り返していると危険なので、注意が必要です。

どれくらいまでなら口座凍結にならないかは明確にわかりませんが、1日に何回もスキャルピングを目的とした転売取引をやるのはやめたほうが良いかもしれません。

【2021年最新】ハイローオーストラリアで口座凍結する原因と対処法!ハイローオーストラリアで口座が凍結...

転売のペイアウト率がバラバラ

ハイローオーストラリアでは、「転売」という判定時刻を待たずに決済できる便利な機能がありますが、このペイアウト率はバラバラです。

◯◯pips動いたらペイアウト率が〇〇倍になるという明確なルールはありません。

通貨ペアや時間によってペイアウト率が大きく変動します。

また、転売の場合は、エントリー時のレートよりも有利なレートでもマイナスになってしまうので、ある程度値幅に余裕がなければプラスになりません。

そのため、1pipsでも予測した方向に動いた時点で転売すれば利益を出せるという安易な考えでスキャルピングを行っては危険です。

判定時刻残り1分までしか転売ができない

ハイローオーストラリアの転売は、判定時刻残り1分までしか利用することができません

判定時刻まで1分を切ると取引画面から転売ボタンが消えて転売ができなくなってしまいます。

また、転売の締め切りが近づくと転売の約定がされづらくなりますので、転売を行う場合は、残り1分ギリギリではなく、ある程度余裕を持つことが大切です。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアのスキャルピングについて解説しました。

FXのスキャルピングは初心者から上級者まで人気の取引方法なので、バイナリーオプションでもできたら良いなと思っていた方もいるかもしれません。

結論を言うと、ハイローオーストラリアでも転売を使うことで、スキャルピングのような取引をすることができます。

ただし、スキャルピングを行う際は、以下の3点に注意しなければいけません。

  • ・利用規約では禁止されている
  • ・転売のペイアウト率がバラバラ
  • ・判定時刻残り1分までしか転売ができない

これら3つに注意しながらコツコツ利益を伸ばしていきましょう!

highlow.com(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

オススメ度
サポート
使いやすさ
信頼度
ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で断トツでNO.1といえる業者です。口座開設者数も増え続けているのであなたも始めてみませんか?
無料口座開設はお済ですか?

ハイローオーストラリアを始めようか迷っている方は、とりあえず無料の口座開設をしてみましょう。

口座開設だけしておけばもしすぐ始めたいと思ったときにすぐに取引を始めることができますよ。

口座開設の流れはこちらにまとめています。

口座開設の流れハイロー公式ページ

※ハイローオーストラリアの口座開設は最短3分で終わりますので、すぐに開設する流れと本人確認の流れなど参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です