ハイローオーストラリア口座

【2021年最新】ハイローオーストラリアで口座凍結する原因と対処法!

当ページで分かること
  • 口座凍結の原因
  • 限定凍結と通常凍結について
  • 口座凍結にならないための対策

ハイローで口座凍結した」といった情報をよく見るようになりました。

ただ、ハイローユーザーの中には何が原因でなったのか不明という方も多いみたいですね。

ハイローの口座凍結は、何かしら規約に違反した場合に起こるみたいです。
なぜ、口座凍結になってしまったのかその原因と対処法をまとめました。

凍結にならないように原因の把握と対策をしっかりしておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは

口座凍結とは

ハイローオーストラリアで口座凍結するとは、取引ができなくなる、または取引に制限がかかる、ということを指します。
自分のアカウントの操作ができなくなるイメージです。

こうなってしまって後悔しても解除されることは99%ないでしょう。
1%は、ほぼないと思いますがハイロー側の勘違いなどで凍結してしまった場合は解除してもらえるかもしれません。

そうなってしまわないために、凍結についてしっかり解説していきます。

ハイローオーストラリアには2種類の凍結がある

2種類の口座凍結

FXでは口座凍結になってしまったという話をよく聞きますが、ハイローオーストラリアでも同じように口座凍結はあります。

ハイローオーストラリアの場合は通常凍結と限定凍結の2種類の口座凍結です。

一般的な口座凍結のことを通常凍結一定の条件に該当することで口座凍結になることを限定凍結と言います。

まずはハイローオーストラリアの2種類の口座凍結についてご説明します。

通常凍結の原因

通常口座凍結ハイローオーストラリアの規約に書かれている禁止行為に該当する行為を行った時に取られる措置です。

より詳しい通常凍結原因について知りたい時は、ハイローオーストラリア公式の【口座契約条件】というPDFを確認してください。

通常口座凍結のリスクがある行為を簡単に説明していきます。

市場操作

いわゆる相場操縦的行為のことです。

大きな金額でエントリーをして取り消しをしたり、価格を固定させるような注文などを繰り返していると市場操作を怪しまれ通常凍結の可能性が出てきます。

自動売買・架空取引

何度も自動的にエントリーを繰り返す自動売買ツールの使用や、高速エントリーツールなどの不正取引もハイローオーストラリアでは禁止されています。

自動売買ツールで勝率が上がるという話はデマが多いので要注意です!

ハイローでは自動売買ツールは禁止なのに普通に様々な所で販売されているので、購入しないように注意してくださいね!
【ダメ。ゼッタイ】ハイローオーストラリアは自動売買禁止!バレたら凍結必至ハイローオーストラリアで自動売買システムを探している方は多いのではないでしょうか。ただ、highlowでは自動売買の使用を規約で禁止しています。もし使用がばれると口座を強制的に解約されてしまいます。自動売買の使用はリスクが大きいため、おすすめはできません。ここでは、自動売買の利用に関して解説しています。...

またFXでいう空売りと同じで、他の口座とハイローオーストラリアの口座で反対エントリーをしておいて両建てをすることも通常凍結の原因になります。

ブラックボックス

自動売買とほとんど同じ意味を持つ言葉ですが、ハイローオーストラリアの規約では別々に記載されています。

本人が取引をするのではなく、システムが代わりにエントリーをすることを意味しています。

スキャルピング

秒~分単位の短い時間のうちに何度も取引を繰り返すのがスキャルピングです。

FXでは禁止としない業者ばかりですが、ハイローオーストラリアのようなバイナリーオプションでは禁止行為になるので間違えないようにしてください。

転売や途中で決済するのはスキャルピングとみなされる可能性があります。

スキャルピングはハイローオーストラリアでもできる?違反じゃない?fxでよく使われる手法の一つでスキャルピングがあります。スキャルピングは、短時間でコツコツと利益を積み重ねていくためバイナリーオプションにおいてメリットがありそうです。ここでは、ハイローオーストラリアのスキャルピングについて解説していきます。...

連続購入や連打

大きな金額で高速購入や連打をすると、自動売買ツールと同じような動きになってしまうので使用を疑われてしまう可能性があります。

実際に自動売買ツールを使用していなくても通常凍結された実例もあります。

インサイダー取引

詳しい内部事情まで分かっている人が有利な状態で取引を行うことをインサイダー取引と言います。

ハイローオーストラリアでもインサイダー取引が疑われるような怪しい動きがあった時は、通常口座凍結の対象となります。

居住国以外のIPアドレスからの取引

IPアドレスをごまかすために日本以外のIPアドレスを取得して使うのも禁止です。

海外のIPアドレスから日本と同じように取引をしてしまうと、システムエラーが出ることがあり悪質な行為をしていなくても通常口座凍結されることもあります。

通常凍結してしまった場合、もう取引できなくなるため絶対にしないように原因知って覚えておきましょう!

限定凍結の原因

ハイローオーストラリアの規約に詳細に書かれてはいないけど、行ってしまうと口座凍結の可能性がある行為もあります。

知らなかったでは済まないこの口座凍結を限定口座凍結といいます。 

限定口座凍結になった後に、自分のうっかりに気づいて後悔することがないように禁止事項はしっかり抑えておいてください。

連打法を使った手法での取引

ハイローオーストラリアの連打法で勝てる!なんて情報もありますが間違いなので信用しないようにしましょう。

ボラティリティが高い相場の時に何度もエントリーを連打で行う手法のことです。

かなりのハイリスクでギャンブル性が高い手法なので、1回のエントリーで大金を手にしたい人が好む傾向があります。

ハイローオーストラリアでは連打法は莫大な損失+限定口座凍結のリスクもあるので、かなりのハイリスクを背負うことになってしまうのです。

マーチンゲール

ギャンブルでよく使われるマーチンゲールは、負けた時に次の取引では負けた分を取り返すために倍の金額でエントリーをする方法です。

1回行ったくらいでは限定口座凍結の対象にはならないかもしれませんが、連続でマーチンゲールを使っているとリスクはだんだん高くなります。

連打法と同じで限定口座凍結のリスクや莫大な損失のリスクがある取引手法なので、最初から避けた方が身のためです。

ハイローオーストラリアでマーチンゲールを使えば勝てる?!使った場合の取引結果も公開ハイローオーストラリアの手法の一つとして広まっているマーチンゲールですが、取引で使用するのはあまりおすすめできません。元は、ギャンブルでの負けを取り返すための手法です。バイナリーオプション取引においてマーチンゲールを使うべきか否か解説します。...

エントリーの金額が50,000円以上

クレジットカードを使い50,000円を超える大きな金額の入金を繰り返していると、限定口座凍結になってしまう可能性があります。

入金をしたのになかなか取引をしない行為も同じです。

クレジットカードの現金化をたくらんでいるのではないかという疑いをもたれてしまうからで、乱用と呼ばれています。

取引以上の大きな金額の出金

取引額に反して大きな金額の入出金があると、マネーロンダリングを疑われてしまう原因になります。

同じように頻繁に出金を行う行為も疑われやすいと言われています。

マネーロンダリングにはハイローオーストラリアはかなり厳しく目を光らせているので、限定口座凍結にならないためにも疑われそうな行為は避けるべきです。

限定凍結してしまわないように原因をしっかり把握しておいてください!

別口座をハイローオーストラリアで作れば解決する?

口座凍結の解決法はある?

口座凍結になってしまったら他に新しく口座を作って取引をすれば問題ないのでは?と考えた人もいると思います。

でもハイローオーストラリアで別口座を作るにはかなりリスクが高いことを知っておかなければいけません。

別口座を作るのは禁止行為

ハイローオーストラリアで別口座を作るのは規約違反です。
通常口座凍結のリスクがかなり高くなっています。

商品は同種口座を1つのみ保有するお客様に提供される商品であり、ご利用にあたっては 2つ目以降の口座の開設を固くお断りします。当社の絶対的な裁量により実質上既存のお客様が保有する 2 つ目以降の口座を認定した場合、当該口座を閉鎖する権利を留保します。

じゃあ法人口座にすればいいのでは?と考えた人もいると思いますが、ハイローオーストラリアでは法人口座の開設は基本的に受付不可です。

お客様が会社の場合(当社は通常、法人口座を受け付けず、また、本人による取引のみを扱います。)で、a.お客様が自発的かそれ 以外で(債権の目的による場合を除きます) 清算される場合、またはお客様または別の者がお客様の資産に関して清算人、管財人、財産管理人または公的な管理人を指名する場合。

口座の複数開設は違反ですが、法人口座に関しては100%受付不可ではないようです。どうしてもの時は問い合わせてみて下さい。

複数口座開設は必ずばれますので、絶対に開設しないようにしてください。

友人や家族の名義では違法

ハイローオーストラリアに限らず、他人名義を借りることは法律に違反する行為になっています。

・犯罪収益移転防止法

・借名取引

などから脱税やマネーロンダリングを防ぐために法律で禁止されることになりました。

規約にもしっかり書かれているので、口座凍結をされてしまっても文句は言えません。

当社はお客様一人に対して、一つの取引口座のみ 付与いたします。同一のお客様が、複数の取引口座を保有することを固く禁じます。第三者に成り すまして、別の名義の取引口座を使用することも 固く禁じます。

友達や家族から名義を借りて新しく口座を作るのはおすすめできません

ハイローオーストラリアで複数口座の登録は可能?口座貸しや口座売買の誘惑に注意ハイローオーストラリアで複数口座を持ちたいと考える方は多いです。口座が複数あれば、色々と分けて取引ができ便利ですがハイローオーストラリアでは複数口座を持つことはできません。ここでは、複数口座を持つ方法と注意点について解説します。...

口座凍結の解決方法はない

実際に通常口座凍結や限定口座凍結になってしまった時は、どうあがいても解除してもらうことはほぼできません。

基本的に元に戻すことはできないと覚えておいてください。

不正行為を何も行っていない状態で口座凍結になり、どうしても納得できない時はハイローオーストラリアに問い合わせてみるしかありません。

口座凍結になって解除してもらえた話は今のところ聞いたことはないです。

解除された事例は聞いたことがないけど、解除されたことがある人はいるのだろうか・・・。

ハイローオーストラリアの口座凍結対策は?

口座凍結対策

1番の口座凍結対策は当たり前ですが禁止されている行為をしないことです。

ユーザーの動きは機械が見ているでしょうから、1、2回連打しただけでは凍結などならないと思いますが、

その他にも限定口座凍結の原因となる手法なども避けた方が安心です。

  • ・高額でのエントリー連打
  • ・大きな金額での出金
  • ・スキャルピングや両建て、マーチンゲール
  • ・他国のIPアドレスの取得や名義を借りる

このような行動を避けるだけでも口座凍結対策にはなります。

でも絶対はないので現時点では100%防ぐ方法はありません。ルールに沿った取引をすることを心がけて下さい。

心当たりのない口座凍結が起こった場合

通常口座凍結になってしまった時はとりあえず口座内の資金を全部回収することから始めることをおすすめします。

その時点で持っている資金を守るためです。
通常口座凍結であれば入金も出金も制限されません

限定口座凍結や心当たりのない口座凍結になってしまった時は制限がかかっているので、まずはハイローオーストラリアに問い合わせて原因を探ります。

解除に関してはあまり期待はできませんが事情を理解してもらえる可能性もゼロではありません。

きちんと事情を説明できるようにお電話でサポートに連絡してみて下さい。

ハイローオーストラリア公式サポートページ

ハイローオーストラリアへの問い合わせはライブチャットとメールがある!サポートを上手に利用しようハイローオーストラリアのカスタマーサポートはメールと電話を用意しています。私自身何度も利用していますがハイローオーストラリアのサポーとは高水準だと感じています。効率のいい問い合わせの仕方をまとめました。...

まとめ

ハイローオーストラリアでは通常口座凍結限定口座凍結がありました。

入出金に制限がかかっているか、かかっていないかでどちらの口座凍結になっているのか判断してください。

きちんと普通通りに取引をしている分には凍結を心配することはありません。

知らないうちに禁止行為に該当することがないように、そこだけは気を付けておきましょう。

highlow.com(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア

オススメ度
サポート
使いやすさ
信頼度
ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で断トツでNO.1といえる業者です。口座開設者数も増え続けているのであなたも始めてみませんか?
無料口座開設はお済ですか?

ハイローオーストラリアを始めようか迷っている方は、とりあえず無料の口座開設をしてみましょう。

口座開設だけしておけばもしすぐ始めたいと思ったときにすぐに取引を始めることができますよ。

口座開設の流れはこちらにまとめています。

口座開設の流れハイロー公式ページ

※ハイローオーストラリアの口座開設は最短3分で終わりますので、すぐに開設する流れと本人確認の流れなど参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です