ハイローオーストラリア初心者

ハイローオーストラリアには闇がある!?約定拒否やレート操作の真実は?

一部ユーザーの報告からハイローオーストラリアには約定拒否をされるケースや、レート操作が疑われる状況が起こったことが分かっています。

もし真実ならかなりやばい話ですよね!

約定拒否やレート操作はハイローオーストラリアの信用問題に関わります
なぜ不正操作が疑われるような報告が複数出ているのか原因を追求して、ハイローオーストラリアの闇を暴いていきます!

当ページで分かること

ハイローオーストラリアの闇
ハイローオーストラリアの約定拒否とレート操作の真実

ハイローオーストラリアの約定拒否やレート操作の噂がなぜ立ってる?

約定拒否やレート操作の噂

そもそもなぜハイローオーストラリアには約定拒否やレート操作のようなやばいウワサが出てきてしまったのでしょうか。

ハイローオーストラリアはゼロサムゲームです。
運営VSユーザーでどちらかが利益が出ればどちらかが負ける、ようするに利得の総和がゼロになるようになっています。

だから正直に言うと運営側は有利な立場にあり、わざわざや約定拒否やレート操作などリスクを冒す必要はないはずです。

また、私も何度か取引しているときに、約定拒否が起こったことはありますが、そんなに多いと感じたことはありません。
普通に考えるとおかしいウワサの真相を深く追求してみました。

約定拒否が起こっている原因

まずは約定拒否だけに重点を置いて原因を確かめます。

ユーザーが約定拒否をされた時の状況をまとめました。

①明確なエントリーチャンスが到来

②エントリー

③【レートが更新された為エントリーできません】と表示

せっかくのチャンスで約定拒否をされているので、イラっとしてネットで他のユーザーに呼びかけた結果になっているようです。

ハイローオーストラリアの約定拒否問題の原因は3つ考えられます。

アクセスが集中した

1番簡単でありがちな問題としてサーバーにかかる負荷があります。

ハイローオーストラリアで明確なエントリーポイントがくるのを狙っている人はたくさんいますよね!
仕事や家事・学校が終わってゆっくり過ごす人が多い時間帯や休日など、参加者が多い時はこぞってエントリーすることが予想できます。

そうすると同じタイミングで一気にエントリーされ、サーバーにはドカンと負荷がかかりエントリーができなくなることで約定拒否が起こっているのです。
特に注意するのは【0分0秒】です。

MT4などシグナルツールでは0秒のタイミングでのエントリーが勝率が高いとおすすめされています

同時に同じ攻略法で多くの人がエントリーする0分0秒は、サーバーへの負荷もかなり大きくなり約定拒否のリスクが高まっています。

レートが更新された

値動きが激しいときもハイローオーストラリアでは約定拒否が起こることがあることが分かりました。

特にFOMCや米雇用統計など大きな値動きがある経済指標の発表後などは、サーバーとのやりとりが行われている間にレートが更新されてしまい約定拒否されるケースが多いです。
でもレートが更新されたことによる約定拒否は、次のエントリーポイントがきた時に再チャレンジすればすんなりいくことがほとんどです。

経済指標の発表を狙ってエントリーをする手法専門の人の話では、約定拒否は確かに経験はあるけど数回だけということでした。
プロでも注文のやり直しをしながらエントリーをすることもあるので、レートの更新による約定拒否は不正による大きな問題点ではないようです。

システムのバグ

ハイローオーストラリアでは過去にシステムのバグが起こっています。

バグの詳細

  • ・深夜1時頃に発生
  • ・取引画面にてエントリーをするも取引ができない
  • ・それでも掛け金だけは減っている

この時は重大指標の発表が行われた後だったので、サーバーの負荷も関係している可能性があります。
問題点はシステムのバグによる約定拒否が起こってしまうという状態ですね。

悪意がないにしても利用する側としてはシステム管理はしっかりしておいて欲しいので、不信感からハイローオーストラリアはおかしいという発想に繋がってしまったと考えられます。

ハイローオーストラリア側も土曜日などに頻繁にメンテナンスを行っていますので、この問題は徐々に解消されていくはずです。

レート操作が疑われる原因

ハイローオーストラリアにはレート操作されているという本当なら大問題なウワサがあります。

レート操作をユーザーが疑う原因となっているのは

  • ・デモとリアルのレートがズレている
  • ・ハイローレートとMT4レートがズレている
  • ・レート遅延がある

からのようです。確かにレートにズレがあると疑いたくもなります。
レートにズレや遅延がある原因を探ってみます。

誤差によるズレ

デモとリアルのレートのズレは同じ日の同じ時間の画面を並べて見比べるとすぐに判断できます。
確かに少しズレているなと感じる動きはありました。

でも勝敗に関係するような大きなレートのズレではなく、特に値動きの大きな時に起こっている印象があります。

相場の動きが激しい時にデモとリアルで多少の誤差によるズレが出てしまうことがあるようです。
取引に大きな影響を与えることはまずないと考えて問題ありません。

FXCM以外のMT4を使っている

レート操作を疑う人の多くはFXCM以外のMT4を使っている人が多いようです。

ハイローオーストラリアではFXCM社の配信レートを使っていると公式サイトに記載されているので、同じサーバーのMT4を使うことでズレを回避できます。
FXCMの方がわずかに動きが速いので、その他MT4を見てエントリーをするとズレてしまうリスクがあるということです。

ありがたいことにFXCMはデモユーザーでもそのまま利用することができます。
取り扱い通貨ペアの種類もハイローオーストラリアで不便になることはないのでおすすめです。

【fxcm】mt4ダウンロードはこちら

ハイローオーストラリアの悪印象

そしてレート操作をされているかもしれないと思わせる原因として、ハイローオーストラリアの日本での悪印象も関係しています。

  • ・海外業者というだけで不信感を持たれやすい
  • ・日本でのライセンスを取得していない
  • ・偽サイトや偽アプリが存在していたことがある

色々な面から悪印象を持たれやすいハイローオーストラリアですが、違法な運営をしている訳ではなくクリーンなバイナリー業者です。

ネットの記事などから変に悪い印象を植え付けられてしまった一部の人が、約定拒否やレート操作の疑念を抱いてしまった可能性もかなり高いはずです。

ハイローオーストラリアは滑りも起きやすい?

約定拒否やレート操作などハイローオーストラリアの闇を感じさせるウワサの他にも、滑り(スリップ)が起こりやすいという報告もあります。

レート操作や約定拒否の問題と同じで、タイムログがスリップには関係しています。
エントリーをした後にサーバーに情報が送られ処理をしている間に滑りが起こってしまうのです。

ハイローオーストラリアが利益を出すためにわざとスリップさせているというウワサもありますが、可能性は低いと考えられます。
スリップは必ずしもユーザーに不利な方向に滑るとは限りません。

一か八かの賭けのような不正をハイローオーストラリアが行うのはリスクが高すぎるのです。

滑りのリスクを減らす方法

ハイローオーストラリアでは滑りが起こってしまった時は、注文自体を受け付けることができない決まりになっています。

オプションを購入しようとした瞬間にレートが動いた場合、お客様が取引画面上に表示されたレートを基に意図した約定レートでのお取引ができなくなる恐れがあるため、そのような注文はシステム上、受け付けられない設定になっております。

だから自分でスリップのリスクを下げるエントリーをしなければいけません。

滑りによる約定拒否が起こりやすい時

  • ・レートが激しく動いたとき
  • ・多数の人が集中的にエントリーをしたとき

先にエントリーが集中することが予想できているときは、いつもよりもほんのわずかに早くエントリーを押すのも効果的です。
ただ必ずスリップしない方法ではないのでご注意ください。

【結論】意図的な約定拒否やスリップはない

ハイローオーストラリアの約定拒否・レート操作・スリップなど普通ならおかしい動きがあった時の原因についてご紹介しました。

ハイローの闇と言われている噂が真実であればかなりやばい話ですが、結論としては意図的な約定拒否・レート操作・スリップはないと言えます。

報告されているのはシステムのバグや負荷が原因のことがほとんどです。

不正操作の可能性が低い理由

①FXCMのレートをそのまま使い操作をしていない

判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

②レートのズレもきちんと記載がある

常に両者が一致しているわけではありません。市場実勢を参考にレート配信されている点に違いはありませんが、HIGHLOWでは、同一配信元よりオプション毎にレート情報を個別に配信するシステムとなっているため、更新タイミングのズレ等の要因により、必ずしもレートが一致しない場合があります。HIGHLOWでは、通貨ペアが同じオプションでもペイアウト倍率は個別に設定されており、別々のオプション取引として取り扱います。

③きちんと賠償責任保険に加入している

④オーストラリア金融局の登録をし国の監視下にある

世界中に多くの利用者がいてバイナリー業者トップに君臨するハイローオーストラリアが、堂々と悪意のある約定拒否・レート操作・スリップなどをするとは考えられません。

ここまで有名になっている業者なので、もし不正操作を行っているのならばすでに金融業界から追及を受け撤退する事態になっているはずです。

ハイローオーストラリアの闇と囁かれているウワサは、バグなどのトラブルによって発生してしまった約定拒否やレートのズレが原因でした。

当サイトから口座開設でサインツールをプレゼント

サインツールプレゼント
当サイトから口座開設をしていただいた方へサインツールを無料プレゼントしています。

サインツールが欲しい方は、口座開設前に一度こちらから問い合わせをお願いします。
問い合わせの際は、無料ツール希望と入力して問い合わせください。

お問合せをして無料でサインツールを受け取る>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です