バイナリーオプション

バイナリーオプションの良い評判&悪い評判!やめとけと言われているが真実はいかに?

「バイナリーオプションに少し興味はあるけど、実際の評判はどうなんだろう…。」と思ってなかなか始められない人も多いのではないでしょうか?

日本人は特に”投資”に対してあまり良いイメージを持っていません
そんな投資の中でもバイナリーオプションはそこまで知名度が高いわけでもありません。

そこで、本記事ではバイナリーオプションの悪い評判、良い評判をそれぞれ解説していきます。

中山
中山
投資には向き・不向きがありますので、それぞれの評判をみて、バイナリーオプションが自分に合っている投資かどうかを確認していきましょう。

バイナリーオプションでよく聞く評判


バイナリーオプションでよく聞く評判をまとめてみました。

このようなネガティブな評判をよく聞いていると思います。

それぞれの評判について深堀りしていきましょう。

バイナリーオプションはやめとけと言われる

「バイナリーオプションはやめとけ」と言う声がネット上に溢れています。

それは、実際にバイナリーオプションをやって損をした人もいれば、バイナリーオプションの知名度が低いから危ないと思っている人もいるでしょう。
また、バイナリーオプションは短期取引が醍醐味でもあるので、その点から、”投資”というより、”投機”と見られてしまい敬遠されがちです。

実際に、国内のバイナリーオプション業者は、数十秒、数分の短期取引はギャンブル性が強いことから禁止しています。

ギャンブル性が強くて、稼げないというイメージが強いので、「バイナリーオプションはやめた方がいい」という意見が多くなるのでしょう。

バイナリーオプションは詐欺である

バイナリーオプションで負けた人は、「バイナリーオプションは詐欺だ!」と言い張ります。

上がるか・下がるのかの二者択一の投資なので、勘で取引しても勝率50%。そのため、少し分析すれば簡単に稼げると思い込んでいるのでしょう。

「バイナリーオプションは詐欺である」といっても、人それぞれで意味が違うはずです。

  • ・バイナリーオプションの投資自体が詐欺
  • ・バイナリーオプション業者が詐欺
  • ・バイナリーオプションのレクチャーをする人が詐欺

はっきり言いますが、バイナリーオプションの投資自体は詐欺ではありません

しかし、バイナリーオプションの業者、レクチャーをする人が詐欺の可能性は0ではありません。

実際に、その詐欺の被害にあったことがある人も多いはずです。

バイナリーオプションで大損した

「バイナリーオプションで大損した…」なんて声も少なくなりません。

大損の定義もありませんので人それぞれで異なりますが、数百万円、数千万円を失っている人もいます。

投資なので、お金が増えることもあれば減ることもあります。

バイナリーオプションで大損したことがある人の共通点としては、「資金管理が守れなかった」、「メンタルが崩れた」など。単純に勝率が低くて、大損したわけではなく、自分を制御できないことが原因になっているはずです。

いつも1,000円の賭け金で取引していたのに、連敗して腹が立って、10,000円に賭け金を増やしたりしてどんどん資金が減っている経験をしたことがある人も多いでしょう。

ツールを使用しても全く稼げない

バイナリーオプションで初心者でも稼げる攻略法の1つとして、「ツール」と言うものがあります。

これは、エントリーするタイミングを知らせてくれる補助的なシステムであり、サインツール、シグナルツールとも呼ばれています

エントリーの条件を満たしたら、アラートを鳴らしてくれたり、矢印を表示させてくれるので初心者でも分析せずに取引できることが最大の魅力です。

さらに、このようなツールを販売している業者は、基本的に「勝率95%!」などありもしない嘘の勝率を謳い文句にして販売しています。

その勝率に期待して購入しても、結果的には全く稼げないことがほとんどです。

稼げるどころか、資金が減っていく一方で、ツールの購入代+投資資金のマイナスで結果的に大きなマイナスになっていまうのです。

バイナリーオプションの悪い評判


バイナリーオプションの悪い評判をまとめてみました。

規制によって取引に制限

今まで規制が緩かった海外のバイナリーオプション業者も年々、規制が厳しくなっているのが現状です。

実際に、海外では、バイナリーオプションの取引自体を禁止している国も多くなり、ヨーロッパやアジア諸国でも、どんどん禁止になっています。

さらに、バイナリーオプション業者もどんどん規制を厳しくしています。

具体的には、

  • ・取扱通貨ペアの廃止
  • ・ペイアウト率の低下
  • ・スプレッドを発生させてユーザーを不利にさせる

など、挙げ出したらキリがないほど、規制が厳しくなっています。

このような規制により、数年前に比べて、バイナリーオプション自体稼ぎづらくなっているのは間違いありません。

勝てないのに勝てるとのステマ

バイナリーオプションに限らず、投資は8割の人が負けて、2割の人が勝つと言われています。

そのため、多くの人は負けているはずなのに、SNS上では「バイナリーオプションで勝った!」というステマが溢れています。

おそらく、自分が勝てないから、他の方法でお金を稼ごうとしているのでしょう。

  • ・バイナリーオプションの詐欺業者への口座開設を促すアフィリエイト
  • ・バイナリーオプションのレクチャー
  • ・ツールの販売やコンサルティング

実際に、自分はバイナリーオプションで稼げていなくても、上記のようなことをすれば稼げてしまいます。

当然ですが、実績のない人に教えてもらっても稼げるはずがありません。

借金を背負う可能性がある

バイナリーオプションによって、「借金を背負うことになってしまった…。」という人も少なくありません。

投資ですので、お金をBETしてお金を稼いでいきます。

つまり、負けが続いたり、資金管理を崩してしまいBETするお金がなくなってしまい、借金をしてまで取り返そうとする人が多いのです。

バイナリーオプションは良い意味でも悪い意味でも簡単にお金が稼げてしまいます。

数秒後、数分後に上がるか・下がるかを予想して、予想が当たればお金が稼げて、予想が外れたらお金が没収されます。

中山
中山
簡単にお金が稼げてしまう、簡単にお金を失ってしまう分、”お金の重み”を感じにくくなってしまい、気がついたらお金がなくなっていた…。なんてことも珍しくありません。

安全に取引することができない

バイナリーオプションの安全性についても色々な意見があります。

特に、海外業者に対する悪い意見がかなり多いです。

「国内業者は安全だけど海外業者はかなり危険」という声もあります。

日本国内は、バイナリーオプションに対する規制がかなり厳しくなっていますが、海外業者の場合はこの規制がかなり緩くなっています。

それが原因で、出金拒否をされたり、レート操作をしたりする業者が多く安全性に欠けると言われていました。

しかし、全ての海外業者が危険というわけではなく、あくまで一部の海外業者だけです。

実際に、日本人に一番人気の業者であるハイローオーストラリアは海外業者ですからね!

確かに、業者選びは慎重に行われなければなりませんが、一概に海外業者=危険というわけではないことを覚えておきましょう。

詐欺の横行

バイナリーオプションを始めるきっかけとして、SNSなどで「バイナリーオプションの勝ち方をレクチャーします」という勧誘を受けることが多々あります。

TwitterやInstagramで、美女が贅沢な生活やブランド商品を見せて、いかにもバイナリーオプションで稼いでいると思い込ませて勧誘するという詐欺被害としてかなり多くなっています。

実際にレクチャーを受けても、「全く稼げない」、「2日で資金を全て失った」など不満の声が出ているのが現状です。

このようなレクチャー以外にも、

  • ・勝率の低い高額ツールの販売
  • ・実績のない人の高額コンサルティング

など、詐欺の手口は後を経ちません。

バイナリーオプション自体に問題がなくても、バイナリーオプションを使った詐欺が横行していることから、「バイナリーオプション=詐欺」という印象がついてしまっているのは事実です。

バイナリーオプションの良い評判


バイナリーオプションの良い評判をまとめてみました。

バイナリーオプションの良い評判
  • ・実際に勝ってお金儲けできた
  • ・リスクが限定的
  • ・投資の銘柄が豊富
  • ・キャンペーンが豊富

実際に勝ってお金儲けできた

「全く稼げなかった」という意見がある一方、実際に勝つことができてお金儲けすることができたという意見もあります。

バイナリーオプションはギャンブルではなく投資です。

つまり、運で勝ち負けが決まるわけではなく、必ず根拠を持って取引をすれば稼げます


ただ、根拠を持って取引すれば必ず勝てるというわけではありませんので注意してください。

実際に、バイナリーオプションで月10万円どころか、100万円、1,000万円を稼ぐ人もいるのも事実です。

そこまで稼ぐことは簡単ではありませんが、日々、勉強し努力をし続ければ、誰でも稼げるようになるのが、バイナリーオプションの魅力です。

リスクが限定的

バイナリーオプションは同じ為替相場の利用するFXと比較されますが、FXとの大きな違いは、リスクが限定的な点です。

賭け金以上の損失をすることは絶対ありません

FXの場合は、自分の予想と反した動きをし続ければ、ずっと損失額が膨れ上がっていきます。

一方、バイナリーオプションは、1,000円を掛けて負けたら損失は1,000円で、それ以上になることは絶対ないのです。どれだけ予想と反した動きをしても損失額は変わりません。

そのため、負けた時の気持ちの切り替えが容易で、「これ以上損したらどうしよう…」という不安な気持ちを持たずに淡々と取引することができます。

損をするのが怖い人や投資初心者には、バイナリーオプションの方が向いていると言えるでしょう。

投資の銘柄が豊富

バイナリーオプションは投資の銘柄が豊富なので、時間がない人でも「チャンスがなくて暇だな…」なんて思うことがほとんどありません。

国内業者の銘柄:5〜8通貨(日本円関連通貨)
海外業者の銘柄:13〜18通貨

国内業者の場合は、銘柄数が少し物足りないですが、海外業者の場合は、為替通貨だけではなく、貴金属や仮想通貨など、銘柄の幅も広くなります。

キャンペーンが豊富

バイナリーオプションは、業者によってさまざまなキャンペーンを実施しています。

キャンペーンなので投資家にとってデメリットになることは当然ありません。

特に海外業者はキャンペーンが豊富なので、業者選びの重要なポイントになっています。

  • ・新規口座開設のキャッシュバック
  • ・入金キャンペーン
  • ・取引額に応じたキャンペーン
  • ・損失に応じたキャンペーン

など、たくさんのキャンペーンが実施されています。上記以外でも期間限定でキャンペーンを実施したりと、投資家にとっては魅力的なキャンペーンが多いのです。

キャンペーンの詳細に関しては、各業者ごとに提供しているキャンペーンが異なりますので、ぜひ確認してみください。

まとめ

今回は、バイナリーオプションの評判について紹介しました。

本記事を読んでわかったと思いますが、バイナリーオプションは良い評判よりも悪い評判の方が目立ちます

なぜなら、稼いでいる人よりも稼げない人の方が圧倒的に多いからです。
稼げない人が多いなら悪い評判が増えるのは当たり前ですよね。

ただ、バイナリーオプションで稼いでいる人がいるのも事実です。

大衆の意見に左右されずに、バイナリーオプションが自分に合っていると感じたらぜひ挑戦してみることをおすすめします。

自分のお金を使わないデモ口座もありますのでノーリスクで体験することができます!

無料口座開設はお済ですか?

ハイローオーストラリアを始めようか迷っている方は、とりあえず無料の口座開設をしてみましょう。

口座開設だけしておけばもしすぐ始めたいと思ったときにすぐに取引を始めることができますよ。

口座開設の流れはこちらにまとめています。

口座開設の流れハイロー公式ページ

※ハイローオーストラリアの口座開設は最短3分で終わりますので、すぐに開設する流れと本人確認の流れなど参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です