バイナリーオプション

バイナリーオプションおすすめ口座ランキング!おすすめできない業者もチェック

当ページで分かること
  • ・バイナリーオプションのおすすめ口座
  • ・おすすめ口座比較表
  • ・おすすめできない業者

バイナリーオプションを始める際、1番最初に悩むポイントが「どこの業者を選ぶのか」です。
業者選びを間違えてしまうと、今後大きな損失を抱えてしまうかもしれないので、気をつけなければなりません。

そこで、本記事では、バイナリーオプションのおすすめ口座ランキングをご紹介していきます。

田山
田山
バイナリーオプションを始める第一歩。業者選びについて詳しく解説していきますので、ぜひ、最後までご覧ください。
バイナリーオプションおすすめ口座

1位:ハイローオーストラリア
2位:ザオプション
3位:ファイブスターズマーケッツ
4位:楽天証券(楽オプ)
5位:GMOクリック証券

1位:ハイローオーストラリア

初回入金5,000円(銀行送金は1万円)
取引額1,000円〜20万円
ペイアウト率1.80倍〜2.30倍
通貨ペア34種類
取引時間30秒〜1日
デモ口座あり

口座開設方法highlow公式ページ

ハイローオーストラリアのおすすめポイント
  • ・人気No.1業者である
  • ・安全性に優れている
  • ・ペイアウト率が業界トップクラスに高い

ハイローオーストラリアは、業者選びで重要である、「安全性」、「稼ぎやすさ」共にNo.1の業者です。

利用者数もダントツで1番多く、「人気=安全」に繋がるため、業者選びに悩んでいる人はハイローオーストラリアを選んでおけば間違いありません

ハイローオーストラリア(highlowaustralia)とは?メリット・ デメリットとどんな投資サービスか紹介 バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアとはどんな投資サービスを展開していてどんな業者なのか徹底的に調べ...

特に、ハイローオーストラリアが人気になった理由として出金面が優れていることが挙げられます。
海外業者の場合、出金面に不安がある業者があるので特に注意したいポイントです。

ハイローオーストラリアの出金面は以下のような特徴があります。

  • ・必ず出金される(重要)
  • ・出金条件がない
  • ・出金手数料が無料
  • ・最短翌日出金される

このように、出金面だけでみてもハイローオーストラリアは良心的な業者と言えます。

2位:ザオプション

初回入金10,000円
取引額1,000円〜20万円
ペイアウト率1.77倍〜2.00倍
通貨ペア18種類
取引時間30秒〜1日
デモ口座あり

ザオプション公式ページ

ザオプションのおすすめポイント
  • ・キャッシュバックやキャンペーンが豊富
  • ・ハイローオーストラリアのサブ口座としておすすめ

キャッシュバックやキャンペーンが豊富な業者として有名なザオプション。

新規口座開設をしただけで貰えるキャッシュバックや、毎月の取引額に応じて貰えるキャッシュバックなど、投資家にとってありがたいサービスが豊富です。

一部、ペイアウト率が低かったり、出金手数料が高かったりすることから、ハイローオーストラリアと比べて順位が下がってしまいます。

ザオプションは、全体的に評判が良いので順位が高い業者ですが、ハイローオーストラリアと比べると多少劣る部分があるので、メイン口座というよりは、サブ口座として利用することをおすすめします。

3位:ファイブスターズマーケッツ

初回入金10,000円
取引額500円〜13万円
ペイアウト率1.60倍〜1.84倍
通貨ペア25種類
取引時間30秒〜1日
デモ口座なし

ファイブスターズマーケッツ公式

ファイブスターズマーケッツのおすすめポイント
  • ・土日の取引が可能(仮想通貨)
  • ・500円から取引可能

ファイブスターズマーケッツは為替通貨だけではなく仮想通貨取引も豊富な海外業者です。

仮想通貨取引に力を入れているため、仮想通貨のみ土日の取引も可能となっています。基本的にバイナリーオプション業者は土日の取引を受け付けていないため、忙しい人にとっては土日に取引できるのは大きなメリットです。

確かに人気な業者であることは間違いありませんが、3位になってしまった原因はペイアウトが低いことです。バイナリーオプションにとってペイアウト率の高さは利益に直接関係してくるため高いに越したことはありません。

ファイススターズマーケッツは、ペイアウト率が1.6倍〜1.84倍と上位2つの業者と比べると低いことがわかります。

土日に仮想通貨取引をしたい人にはおすすめですが、平日に為替通貨取引をしたい人にはおすすめしません。

4位:楽天証券(楽オプ)

初回入金1円から振替可能
取引額1枚約50円〜999円
ペイアウト率1,000円(1枚
通貨ペア5種類
取引時間2時間〜1日
デモ口座あり

楽天証券公式

楽天証券(楽オプ)のおすすめポイント
  • ・1,000円未満から取引可能
  • ・購入代金にポイントが利用可能

2020年9月から楽天がサービスを開始した楽天証券(楽オプ)。

楽天といえば、誰もが知る有名企業ですし、「楽天証券」、「楽天FX」と投資事業にも力を入れているため、バイナリーオプションにも期待が高まっています。

なんと言っても楽天といえば楽天経済圏で貯まる楽天ポイントを購入代金として使用できることです。楽天ポイントが1ポイントから利用可能で、ポイントだけでのオプション購入も可能となっています。

つまり、楽天ポイントを活用すれば、現金を使わずポイントだけで運用することも難しくありません。

楽天経済圏を頻繁に使っており、ポイントを使う場所に困っている方は、楽オプでポイントを運用することができます。

5位:GMOクリック証券

初回入金1円から振替可能
取引額1枚約50円〜999円
ペイアウト率1,000円(1枚
通貨ペア5種類
取引時間2時間〜1日
デモ口座あり

GMOクリック証券公式

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • ・・約50円から取引可能
  • ・・初心者でもわかりやすい取引画面

証券会社として有名なGMOクリック証券が提供する外為オプション。
国内でもトップレベルに安全な業者と言っても過言ではありません。

バイナリーオプション上級者よりも初心者におすすめの業者です。
なぜなら、初心者でも安心して始められる環境が整っているからです。

シンプルかつ見やすい取引画面。そして、取引画面にインジケーターを表示できるので1つの画面で分析しながら取引することができます。

また、1枚約50円〜999円で購入できるため、最初に多くの資金を用意する必要はありません。無理のない金額で始めることができるのがGMOクリック証券の大きな魅力です。

ただ、上級者にとっては少し物足りなさを感じてしまうため5位となっています。

ハイローオーストラリアとgmoクリック証券を比較!どっちがおすすめ?ハイローオーストラリアとgmoクリック証券を比較してどちらがトレーダーにとっておすすめできるのか解説しています。様々な項目で比較をしていますので、どちらを利用するべきか迷っている方は参考にしてみて下さい。...

おすすめの口座比較表

1位〜5位のバイナリーオプション業者の比較を表にまとめました。

業者名最低入金・出金額取引額ペイアウト率通貨ペア取引時間デモ口座
ハイローオーストラリア入金:5,000円
出金:10,000円
1,000円〜20万円1.80倍〜2.30倍34種類30秒〜1日
ザオプション入金:10,000円
出金:10,000円
1,000円〜20万円1.77倍〜2.00倍18種類30秒〜1日
ファイブスターズマーケッツ入金:10,000円
出金:10,000円
500円〜13万円1.60倍〜1.84倍25種類30秒〜1日×
楽天証券(楽オプ)入金:1円〜
出金:1円〜
約50円〜999円1,000円固定5種類2時間〜1日
ファイブスターズマーケッツ入金:1円〜
出金:1円〜
約50円〜999円1,000円固定5種類2時間〜1日

バイナリーオプション業者を選ぶ際に最初に比較すべき6項目です。

これに加えて、評判や口コミを参考に、実際に使用してみないとわからない業者の安全性も考慮して、自分に合った業者を見つけましょう。

おすすめできない業者


上記でご紹介した5つの業者はおすすめですが、中にはおすすめできない業者もあります。

おすすめできない業者の特徴は以下の3つです。

おすすめできない業者
  • ・安全性に欠ける海外業者
  • ・稼ぎづらい国内業者
  • ・人気がない業者やまだ新しい業者

それぞれの特徴を理解して、業者選びを間違えないように気をつけましょう。

安全性に欠ける海外業者

今回のランキング、上位3つの業者は、海外業者になります。

確かに海外業者は稼ぎやすいですが、その分、安全性に欠ける場合があるので注意が必要です。特に出金面に関しては、業者ごとに対応が異なるので必ず確認しなければなりません。

もし、安全性に欠ける海外業者を選んでしまうと、

  • ・そもそも出金されない
  • ・出金手数料が高い
  • ・出金するための条件が厳しい

など、さまざまな問題が発生します。

今回紹介した、「ハイローオーストラリア」、「ザオプション」、「ファイズスターズマーケッツ」の3社は出金面に関して、大きな問題を抱えていないので安心して利用できます。

安全性に欠ける海外業者はおすすめできないので必ず確認するようにしましょう。

稼ぎづらい国内業者

おすすめランキングでも、上位3社は海外業者です。

なぜなら、国内業者と海外業者で取引のルールの違いから、稼ぎやすさが異なるからです。

基本的に、海外業者は稼ぎやすく国内業者は稼ぎづらいルールとなっています。

これは、海外業者の取引ルールがギャンブル性が高く危険ということで、国内のバイナリーオプションに関する規制が厳しくなっているからです。

そのような規制により、短期取引が禁止になったり、ペイアウト率が変動制になったり、同じバイナリーオプションでも国内と海外では稼ぎやすさが異なります。

つまり、国内業者は海外業者と比べて、取引の難易度が高く、なおかつ、勝った時の利益が少ないとなってしまっているのです。

安全性を求めて国内業者を利用する人が多いですが、そもそも国内業者は稼ぐことが難しいということを理解しておかなければなりません。

人気がない業者やまだ新しい業者

ここまでバイナリーオプション業者を選ぶ際、安全性を重視しなければならないということを解説してきました。

安全性を重視する上で、確認することは以下の2つです。

  • ・人気があるか(利用者が多いか)
  • ・会社としての実績があるか

利用者数が多く、会社としての実績があればそれだけ安全・安心に繋がりますよね。

逆に、会社として運営を開始したばかりで、利用者数がほとんどいない業者に、自分の大切なお金を預けることはできますか?

どれだけペイアウト率が高く、稼ぎやすい業者でも、出金されない業者を利用してしまっては意味がありません。

それだけ、業者の安全性は重要なので概要や口コミを確認するようにしましょう。

まとめ

今回、バイナリーオプションのおすすめ口座ランキングをご紹介してきました。

バイナリーオプション口座ランキング

1位:ハイローオーストラリア
2位:ザオプション
3位:ファイズスターズマーケッツ
4位:楽天証券(らくオプ)
5位:GMOクリック証券

業者選びに迷っているのであれば、1位のハイローオーストラリアを利用すれば間違いありません。ランキング形式でご紹介しましたが、ハイローオーストラリアは圧倒的1位です。

ハイローオーストラリアは登録不要で体験できるデモ口座もありますので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

無料口座開設はお済ですか?

ハイローオーストラリアを始めようか迷っている方は、とりあえず無料の口座開設をしてみましょう。

口座開設だけしておけばもしすぐ始めたいと思ったときにすぐに取引を始めることができますよ。

口座開設の流れはこちらにまとめています。

口座開設の流れハイロー公式ページ

※ハイローオーストラリアの口座開設は最短3分で終わりますので、すぐに開設する流れと本人確認の流れなど参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です